豆とお酒に恋をした

コーヒーとお酒が大好きな大学生が、出会ったうまいもんを紹介してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コーヒーと砂糖の相性

20130926_caffeine_sugar1.jpg

また月曜日がやってきました。
受験生の方は追い込みの時期でしょうか。
私は卒業論文においこまれています、、、。

さて、今日はコーヒーお砂糖についてのお話です。



みなさんはコーヒーお砂糖を入れるとき、
どのお砂糖を使っていますか?
一口に砂糖といってもたくさん種類があります。


コーヒーに入れる砂糖は、コーヒーが持つ味を邪魔しないものがいいとされています。
たしかに茶色のコーヒーシュガーなどには
それ自体がもつ味があるような気がします。


今回は4つのお砂糖について、
コーヒーとの相性や楽しみ方をご紹介しようかと思います。


グラニュー糖
グラニュー糖


さらさらとして溶けやすく、量を微量でも取ることができるので甘さの調節がしやすいです。
クセのないすっきりとした味なので、コーヒーの風味を損ないません。



三温糖
三温糖



低純度で独特の風味があります。ほんのりついた茶色はミネラルによるものです。
和食の煮物に使われることが多いが、コーヒーにも合い、牛乳や卵などを使ったアレンジコーヒーに使われます。



砂糖
角砂糖


グラニュー糖を固めたものが一般的です。
従来の1個6gのものから、低糖ブームの影響で3g程度のものも増えてきました。写真のがそれですね。
茶色い中ザラ糖タイプもあり、こちらは素朴な風味が特徴です。



コーヒーシュガー
img179aa5f8zik1zj.jpeg

色はカラメルによるもので、コーヒーの苦味とカラメルの味の調和が楽しめます。
ゆっくり溶けていくので、飲んでいる間に甘さが変化するのを楽しむことができます。



いやーおもしろいですね。
好みや気分にあわせて砂糖を変えてみるのも楽しいかもしれません。


黒砂糖などのコクのあるお砂糖はコーヒーには向かないとされていますが、
その特性を活かしたアレンジコーヒーを作るのも一興です。
ちなみにメープルシロップでもおいしくいただけるそうです。



よかったらクリックお願いいたします↓


コーヒー ブログランキングへ

  1. 2014/01/27(月) 11:25:49|
  2. COFFEE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビア カフェに行ってみた。  〜西宮北口〜 | ホーム | ワインが安くなる!?  日本経済新聞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://namatyattya.blog.fc2.com/tb.php/25-2b67b83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

namatyattya

Author:namatyattya
コーヒーとお酒が大好きな、大阪の大学生。
バイトは喫茶店で働いておりまして、
常日頃、せっかくならうまいもんを食した方がいいんじゃない?と考えております。
ゆるりと、食を中心に日々をご紹介。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
宅飲み (4)
COFFEE (22)
日本酒 (3)
お酒のアテ (4)
芋焼酎 (1)
ウイスキー (3)
日経 (1)
ビール (3)
エスプレッソマシン (3)

ネスカフェ バリスタ

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ ホワイト PM9631

新品価格
¥7,045から
(2014/4/9 19:25時点)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。