豆とお酒に恋をした

コーヒーとお酒が大好きな大学生が、出会ったうまいもんを紹介してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コーヒードリッパーの違い 比較しました

こんにちは。

コーヒーのよくわからないところであるコーヒードリッパーについて今回はまとめてみたいと思います。


Dripとは、英語で「液体をポタポタとおとす。」という意味です。
その通りで、ドリップコーヒーとはコーヒー豆に熱湯を上から注ぐことでつくります。
フレンチプレスやサイフォンとは全く違いますね。


この手法が日本でこんなにも流通しているのは、その「手軽さ」と「歴史」にあるのではないでしょうか。


それでは代表的な4つのコーヒードリッパーについて見ていきましょう。



メリタ
メリタ式 外観

世界で最も歴史の古いドリッパーです。
ドイツはドレスデンに住む主婦、メリタ・ベンツさんが開発しました。
彼女に敬意を評して今では「メリタ式」とよばれています。


◎特徴
穴の数が1つです。
お湯が滞留するため、しっかりとした味のコーヒーに仕上がりやすいです。

メリタ式 上から


◎淹れかた
一回目の注湯。細く全体的に注ぐ。
 ↓
蒸らす
 ↓
2回目の注湯。湯だまりができるようにいっきに注ぐ。


しっかりとした濃いコーヒーがお好みの方にオススメできるコーヒードリッパーです!



カリタ

カリタ式 外観
これも台形型のドリッパーです。
軽やかな味を好む日本人に合うドリッパーとして開発されました。
カリタとは「刈田」と書きますが、これは「メリ田」→「メリタ」と読めます。

形もそっくりなメリタ式をまねて作ったということですね。


◎特徴
穴の数が3つです。
1つ穴よりもお湯の抜けが早いため、軽やかなコーヒーを作りやすくなっています。
濃いコーヒーが苦手な方は相性が良いかと思います。
挽き具合や焙煎度、注ぐ速度を変えて厚みのある味にすることもできます。

カリタ式 上から


◎淹れかた
1回目の注湯。細く全体的に注ぐ。
 ↓
蒸らす。
 ↓
2〜3回目の注湯。エキスを抽出するように細く注ぐ。
 ↓
4回目以降の注湯。エキスを薄めるように速く注ぐ。


濃いコーヒーが苦手な方、朝などにさっぱりとした味わいで一日を始めたい方などにオススメです。



ハリオ
 
ハリオ式 外観

正式には「V60透過ドリッパー」といいます。
世界的にも今注目を集めているドリッパーですね。
これも日本人が開発しました。海外のカフェで日本製のV60を使ってコーヒーが淹れられている光景を今では目にすることができます。


◎特徴
最大の特徴はその螺旋状のリブにあります。
リブを長くしドリッパーとフィルターの間に空気抜けを作ることで、蒸らしの効果を最大限得られるように工夫しています。
また、ドリッパーの穴からフィルターの先端が出るので、ドリッパーの制限を受けることなくネルドリップに近い抽出が可能です。そのためなめらかでとげのない味わいに仕上がります。

ハリオ式 上から

◎淹れかた
1回目の注湯。細く全体的に注ぐ。
 ↓
蒸らす
 ↓
目標の量に達するまでお湯を徐々に速くしながら断続的に注ぐ。


お豆が古くなったときなどに味の調節を特にしやすいように感じます。気分によって自分好みのお味に調節したい方、コーヒードリッパーの技術や醍醐味を十分に堪能したい方にオススメです!



コーノ
コーノ式 外観

これも円錐型ドリッパーです。
珈琲サイフォン株式会社が満を持して開発したもの。ウッドハンドルや限定のカラーバリエーションなど素敵なデザインが数多く出ています。他のドリッパーと比べると少し高いですが、それに見合った満足感があります。


【送料無料】コーヒー豆付き★ユニオン特別仕様名門KONO式(コーノ式)カラードリッパーセット/ウッド桜(1~2人用)【ドリップセット】【チェリー】【天然木】
http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2BLQOF+51L8AA+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00qwi94.2bo11433.g00qwi94.2bo12e3d%2Fa14011070936_2BLQOF_51L8AA_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fmotomachicoffee%252Fcoffeetool-0357%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fmotomachicoffee%252Fi%252F10000634%252F


◎特徴
お湯が滞留しにくいため、注ぎ方などによる味の調整がとても幅広いです。ほかのドリッパーとは違い、お湯を点滴のように注いで旨味成分をしっかり抽出するのも特徴です。
また、お湯を注ぐと、リブから上はペーパーがドリッパーに密着。アクの混入を防ぐため、えぐみのないクリアな味わいが楽しめます。

コーノ式上から


◎淹れかた 
カップの底を抽出液が覆うくらいまでほぼ1点に点滴のように注湯する。
 ↓
範囲を少し広げ、湯量をやや増やして細く注ぐ。
 ↓
抽出量が1/3に達したら、さらに湯量を多くし注ぐ範囲を広げる。
 ↓
抽出量が2/3に達したら、ドリッパー上部までお湯がたまるよう太く注ぐ。


「私はみんなとは違うぞ!」という特別感を味わいたい方。豆のもつ味わい、エッセンスを思うがままに抽出したい方。オシャレ好きな方におすすめのコーヒードリッパーです。



いかがでしたでしょうか
自分に合うドリッパーは見つかりましたか?(^^)


コーヒードリッパーは100円均一や近くのスーパーマーケットなどの身近な店でも簡単に手に入ります。
自由度が高く、淹れ方しだいで味の調節がしやすいのもいいですね。


デザイン、予算、味わいなどを考えて、お気に入りの一つを見つけてください。 



個人的には、HARIO社のタイプがオススメです。味の調整がしやすいのと値段の安さを考えるとまずはこちらから試してみてはどうでしょうか。

【澤井珈琲】ハリオ式珈琲 V60透過ドリッパー01クリア [VD-01T]1~2人用

価格:345円
(2014/4/22 17:55時点)
感想(55件)



【澤井珈琲】ハリオ式珈琲 V60用ペーパーフィルター(酸素漂白)[VCF-01-40W] 1-2人用

価格:162円
(2014/4/22 17:58時点)
感想(77件)


                    
    

よかったらクリックお願いいたします↓


コーヒー ブログランキングへ
  1. 2014/01/22(水) 11:35:46|
  2. COFFEE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<グレンリベット12年  〜なけなしのお金で〜 | ホーム | コーヒーグラインダーのあれこれ>>

コメント

見事な解説

凄いですね
専門家でもこれだけ
それぞれの入れ方の特徴を
解説出来る人多く無いと思います。


  1. URL |
  2. 2014/01/23(木) 15:16:58 |
  3. master.kuni #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

コーヒーが身近に感じられるきっかけになればと思います。
  1. URL |
  2. 2014/01/23(木) 19:18:53 |
  3. namatyattya #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. |
  2. 2014/08/02(土) 16:49:22 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://namatyattya.blog.fc2.com/tb.php/22-3da61c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

namatyattya

Author:namatyattya
コーヒーとお酒が大好きな、大阪の大学生。
バイトは喫茶店で働いておりまして、
常日頃、せっかくならうまいもんを食した方がいいんじゃない?と考えております。
ゆるりと、食を中心に日々をご紹介。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
宅飲み (4)
COFFEE (22)
日本酒 (3)
お酒のアテ (4)
芋焼酎 (1)
ウイスキー (3)
日経 (1)
ビール (3)
エスプレッソマシン (3)

ネスカフェ バリスタ

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ ホワイト PM9631

新品価格
¥7,045から
(2014/4/9 19:25時点)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。